小粒な暮らし

雑穀料理教室の案内、日々の暮らしの情報提供

大月にて

12015118大月1


2DSC_41382015118大月2

冬晴れの日曜日、山梨県大月市まで
料理教室に伺いました
私の家からは中央線を乗り継ぎ2時間弱
車窓の景色も途中から雪をかぶった山並みに変わり
ちょっとしたプチ旅行気分を味わいながら、、
猿橋駅に到着♪

杉並の私の家での料理教室に
大月から通って下さる方がセッティングして下さり
場所はご参加いただいた方のお宅のキッチンを
お借りしての教室でしたが
整理整頓されていて、そしてとても広くて使いやすいキッチンでした!
あんなに広くてうらやましい~~

メニューは
冬なので湯気のあがるお料理がいいかな、と考えて
 大麦たっぷりの鶏つくね煮
 キビ入り蓮根まんじゅう
 雑穀ごはんと里芋のコロッケ&味噌ソース
 キヌアとじゃこのご飯
この4品にしました

鶏つくねは同じ大麦でもモチ麦と裸麦の食感の違いを
味わっていただきたかったので
それぞれを使って別鍋でつくね煮を作ってみました
モチ麦はしっかりとした食感
裸麦はつるりとした食感
食べてみて違いを感じて頂けたと思います
お好みの方で作って頂けると嬉しいです(*^_^*)

レンコンまんじゅうはすりおろしたレンコンとキビで作ります
湯気のたった熱々を食べて頂きたいお料理です

コロッケは炊いて残った雑穀ご飯の再利用です
里芋も煮るだけではなくこんな風にも使えます
というご紹介をしました
味噌ソースは使う味噌によって味が異なりますが
とても美味しいのでおすすめです!
柚子のすりおろしをいれるとワンランクアップしますね

キヌアは多少、糠臭さも感じる方もいらっしゃるので
今回はじゃこと一緒にご飯に炊き込みましたが
匂いも全く気にならないと言って頂きました
キヌアを混ぜるだけで栄養価がアップするご飯になるので
是非作ってみて下さい!

デザートは粟ぜんざいを用意して下さって、、
しかもこしあんも手作りで、、
とても美味しかったです!(^^)!
本当に有難うございました!

皆さん、雑穀を普段から食べていらっしゃるとお聞きして
とても嬉しく思いました
お肌がとても綺麗でした、雑穀パワーですね!
皆様にお会い出来て私にとって楽しい一日でした
本当に有難うございました!

これからも毎日の食卓に取り入れやすいメニューを
お伝えしていきたいと思っています
どうぞ宜しくお願い致します!









スポンサーサイト
  1. 2015/01/19(月) 10:35:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマの実 食べませんか?

アマ二ホットケーキ2
アマの実いりのホットケーキ


皆様、新年おめでとうございます!
と言ってももう今日は7日ですね
今年もこんなに過ぎてしまいました
本当に一日が早いですね

今日までは松の内と言われる日です
明日からは松飾りも外し、さあ本格的に一年をスタートしましょうか、
といった感じだと思うのですが
本来の松の内は1月15日までを指すものだそうです
近年は今日7日までを松の内、、とよく聞きますが
それはやはり昔と違って世の中の流れが早くなっていることと
関係があるのでしょうか
何だか寂しい気もします
心も身体もゆっくりと過ごすことを心がけたいと
改めて思いました

不覚にも年末に風邪をひいてしまい
治りきらないままお正月を迎え
そしてついに1日ベッドで過ごすことになってしまいました
その時は食欲もなかったのですが
回復したとたんお腹がすき始めました
やはり、食欲は健康のバロメーターですね!
昨日はおやつに久しぶりにホットケーキを焼きました
ドイツで買ってきたアマの実をタップリ入れて焼いたのですが
写真でわかるでしょうか?
アマの実はこんな風にお手軽に使えて便利ですよ!
そして、ドイツのアマの実のお味は、、、
日本で買っているものと同じお味でした(笑)

今年は気持ちも新たに料理を始め
いろいろと勉強をしたいと思っています
料理教室のスタートは3月頃を予定しています
またお知らせをさせて頂きます

最後になりますが
皆様が今年も健康で楽しく美味しい一年を過ごされることを
お祈り致します!
そして今年も
「小粒な暮らし」をどうぞ宜しくお願い致します!!









  1. 2015/01/07(水) 10:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

藤﨑 昌美

Author:藤﨑 昌美
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (180)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR