小粒な暮らし

雑穀料理教室の案内、日々の暮らしの情報提供

5月の教室の御礼

20155テーブル1
テーブル完成!


20155車麩
車麩、戻し中!


20155車麩詰め物
車麩の含め煮の詰め物 キビは生のまま入れました


20155.jpg
車麩煮てます!


20155梅オイル
セロリの梅オイル和え 粒々はキヌア!


20155青うち豆
青うち豆 大豆をつぶしたもの


20155デザート
生麩&蕎麦ぼうろのデザート 


5月の教室が終了しました。
大勢の方にご参加頂き、そして美味しい!と言って頂きまして 
本当に有難うございました。
今回は和食の構成で
雑穀の他に「麩」をテーマに考えたレシピでした。
お麩って地味な存在でなかなか主役級になれないのですが
今回は立派に主役の務めを果たしてくれたと思います。
車麩の間にはキビと鶏ひき肉を少々入れたものを挟みましたが
鶏ひき肉を海老のたたいたものに代えても美味しいですね!
もちろんお肉の量を増やして
もっとボリュームを出しても良いし。
ご家庭でアレンジしてみて下さい。

ご飯はうち豆という大豆をつぶした豆とモチヒエを炊き込みました。
シラスと白ゴマをかけていただきます。
今回使ったヒエはモチ性のヒエで
炊き上りがしっとりします。
ヒエはウルチのものが多いのですが
珍しくモチヒエが手に入りましたので
皆様にご紹介しました。

うち豆は大豆を加工したもので(水に浸してから潰しています)
戻したり、煮込んだりする手間がかからず、
とても便利な豆です。
意外に普通のスーパーで売っています。
とーっても美味しくて栄養のあるものですからおすすめです!
今回はご飯の他に根菜の和ミネストローネにもうち豆を入れました。

海老とアスパラのハンバーグには茹でた紫モチ麦が
入っています。
粒々感を感じていただけたかと思います。

今月は新規6名の方にご参加頂いたのですが
皆様、よく噛まないと飲み込めないですね、と感想を下さいました。
雑穀は噛み応えがあるものが多いので、お食事をよく噛むようになります。
噛む回数が増えると子供なら顎の発達に良い影響を与えますし、
大人であれば脳への血流が増してボケの防止にもつながるそうです。
また、よく噛むことでたくさん食べなくても満腹感が感じられます。
ダイエットにもつながりますね(^_-)

デザートは生麩にあんこを添えて。
そばぼうろは和菓子教室で習ったものを家で作って
お出ししました。
好評でよかった!
最後に甘いものがあるとうれしいですよね~
そんな思いからデザートは用意しています。

リクエストを頂き、
6月7日に今月と同じメニューの教室を開催します。
あと2名様のお席が有りますのでご興味がおありでしたら
ブログメッセージまたは下記にご連絡下さいませ。
メールアドレス
cf-kitchen@jcom.home.ne.jp です。







スポンサーサイト
  1. 2015/05/26(火) 17:27:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 5月教室のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotsubunakurashi.blog.fc2.com/tb.php/114-8f344004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藤﨑 昌美

Author:藤﨑 昌美
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (187)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR